海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

リーキーガット症候群

アレルギーを誘発する元となるオメガ6脂肪酸・リノール酸とアラキドン酸の含有量トップ20を調べてみた

こんにちは。sumebaです。 最近、ブログ更新頻度が減って・・・ひいては、アクセス数も減ってます。汗 ぶっちゃけ、仕事と、家事と、語学学習と、いろいろ分散してやっていきたい願望ですが、1日にやるべく、すべてのタスクが思うように回っていないのが現状…

アレルギー体質改善 食事改善の結果、好酸球数値が減ったという驚きの事実

こんにちは。sumebaです。 先日、持病の関節リウマチの定期診察のため、専門医に受診する前にイタリアで2度目の血液検査を受けてきました。イタリアでは、専門の病院で受診する前に血液検査を病院とは別の機関で行い、血液検査の結果が先にわかり、個人的に…

乳製品不耐症の場合、イタリアで食事をする7つの選択肢はこれ!

こんにちは。sumebaです。 美味しいイタリア料理には、チーズやバターをはじめとした乳製品が、必ずといっていいほど使っています。筆者は、イタリアで暮らし始めてから自分自身が乳製品不耐症なんだと、IgG抗体食物アレルギー検査を2回も受けて自覚しました…

イタリアでも花粉症・花粉アレルギーは存在する!?

こんにちは。sumebaです。 2月下旬頃から4月上旬くらいのこの時期、日本では花粉症の人にとって嫌な季節ですよね?っていうか、最近は一年中花粉症な人もいたり・・・。 筆者も、高校1年生の時に花粉症になり、授業中に鼻水が滝のように止まることなく出たり…

似ているけど異なる、食物不耐症と食物アレルギーは実は別もの。

こんにちは。sumebaです。 先日、イタリアで2度目のIgG抗体食物アレルギー検査を受け、その結果が出ました。 今回は、食物不耐症と食物アレルギーについてよく混同されやすく、実は食物不耐症と食物アレルギーは全く異なるものということと、IgG抗体食物アレ…

抗アレルギー作用だけじゃない! オメガ3脂肪酸の効果と副作用と他の脂肪酸について

こんにちは。sumebaです。 リーキーガット症候群改善のため、レクチンフリーの食事を地道に続けている筆者ですが、イタリア人の夫は、途中から参戦しなくなったので、筆者と同じ物を食べていません。平日は、仕事していますから職場や外出先でランチしていま…

排便で腸内環境がわかる! 排便のタイプで健康チェック

こんにちは。sambaです。 ひそかに、はてなブログPROへアップグレードし、独自ドメインに変更しました。 ハードルを上げて、ブログ更新を地道にがんばります!笑 さて、前回「おなら」の話をしましたのが、今回は「排便」について・・・筆者は、日本に居たと…

腸内環境改善にアブラナ科野菜を食べると良いけど、おならが臭いという・・事実。

こんにちは、sumebaです。 レクチンフリーの食事ですが、その後も地道に続けています。 さて、腸内環境改善に、せっせとキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、白菜、など旬なアブラナ科野菜を食べているんですが、恥ずかしい話ですけど、おならが出て・・…

アレルギー体質改善 実際、6週間で体がよみがえったのか?【総評・まとめ】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を、6週…

アレルギー体質改善 最終日です!【実践・修復と回復42日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を実践…

アレルギー体質改善 あと2日で、衝撃の事態!【実践・修復と回復41日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 ラスト3日は腸活!【実践・修復と回復40日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 義母とランチ【実践・修復と回復39日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 失態です。。【実践・修復と回復38日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 粗食はいい!?【実践・修復と回復37日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガ…

アレルギー体質改善 ラスト1週間!【実践・修復と回復36日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 チョコレート封印【実践・修復と回復35日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 ビタミン・カリウム豊富なロマネスコ【実践・修復と回復34日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 効果着実!【実践・修復と回復33日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 食事改善で髪質に変化!【実践・修復と回復32日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 外食時の対応【実践・修復と回復31日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 振り返りと実行【実践・修復と回復30日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 残り2週間切りました【実践・修復と回復29日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 就寝前のブルーライトは厳禁【実践・修復と回復28日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 麻の実粉は良質なタンパク質の宝庫!【実践・修復と回復27日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 快便じゃなくてもいい?【実践・修復と回復26日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 抗酸化力に期待!モロコシ【実践・修復と回復25日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン…

アレルギー体質改善 アブラナ科野菜摂取で死亡リスク減!?【実践・修復と回復24日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 寒い日は塩梅悪い【実践・修復と回復23日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…

アレルギー体質改善 肥満レベルです【実践・修復と回復22日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記 こんにちは。sumebaです。 アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンド…