海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 関節炎がひどくて悩んでる人はナス科の野菜は食べないほうがいい

f:id:sumeba:20181210012520j:plain
こんにちは。sumebaです。

前回、イタリアに来て小麦粉や乳製品が体質的にダメだということをお伝えしました。

 

www.italia-sumeba.work

 

なぜアレルギー体質の人は小麦粉や乳製品を食べないほうがいいか、またの機会にもっと掘り下げてお伝えしたいと思いますが、今回は関節炎がひどくてなかなか治らないという方へ、筆者が実感した事を踏まえてお伝えします。

 

イタリア料理に欠かせない代表的な野菜、トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、唐辛子、ジャガイモ・・・これすべてナス科の野菜です。

これらの野菜が関節炎を悪化することを知ったのは、中村 司さん著の「リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン ~ すべての関節痛は『治癒力』を語る ~」という本を読んだのが最初です。

過去を振り返ると、関節リウマチを発症する前は外食が多く辛い物が好きで、アジア料理を好んで食べてたし、スリランカへ旅行した同僚から、カレーパウダーをお土産でいただいたのをきっかけに、ピーマンとトマトとココナッツミルクで作るスリランカ風カレーを自分で作って、かなりの回数で結構食べた。。はい、カレー大好きで、インドカレー、タイカレーもよく食べに専門店へ行ってました。

それだけが原因とは限りませんが、今思い返すと要因はあったはず。ストレスと偏食もあると思いますが。とにかく、許容量オーバーなんです、きっと。

中村 司さん著の「リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン ~ すべての関節痛は『治癒力』を語る ~」の本は、実家に置いてきたので今は手元にないのですが、ナス科すべての野菜が悪いとは書いていなかったと思います。自分自身にとってどれが悪いのか個人差があるので、1つずつ試して最短2~3週間食べるのを止め、その後に再度食べてみて痛みなど症状が出たものダメなものを排除していくとよいような内容が書かれていました。そのほか食べないほうがいい食品についてもふれています。

この本を読んだそれ以降、食生活に気を付けて、季節にあった旬のものを食べることにし、ナス科の野菜については、とりあえずナスとピーマン、パプリカ、唐辛子はやめてトマトとジャガイモはたまに食べていましたが、症状は和らいできていました。

アルカロイドソラニンが関節炎を悪化させる要因?

ナス科の野菜には、一般的に特有のアルカロイドを含み、刺激性や毒性などを持ち、食用として品種改良された可食部にはアルカロイドは含まれていないものの、ジャガイモの芽・茎にはソラニン、未熟なトマトにはトマチンという非可食部は有毒である場合があるようです。

ナス科 - Wikipedia

また、トマトは、カルシウムに結合するシュウ酸を含み腸内の吸収を制限するようで骨粗しょう症には注意が必要ですし、ソラニンは、骨からのカルシウムの除去、および関節および軟部組織(動脈、動脈硬化を含む)における沈着を好むようです。 遺伝的に素因がある被験者における関節痛、関節炎、変形性関節症を悪化させるという記事(イタリア語)を見つけました。

www.ilcibodellasalute.com

それで、イタリアに来たのですが、外食するときはなかなかトマトやジャガイモなどを避けることができません。イタリア食文化にアペリティーボという、夕食を食べる前にバールでちょっと一杯(ハッピーアワー)があり、だいたい夕食の時間帯が夜の8時前後からなんで、小腹が空いているちょうど夕方17時か18時くらいにバールに立ち寄り、アペリティーボって注文すると、こんな前菜各種が出てきます。写真ではわかりづらいですが、トマトソースがついていたり、じゃがいもを使っていたり。ポテトチップスが付いてくるのは定番です。

f:id:sumeba:20181210012837j:plain
余談ですが筆者は、チーズなどの乳製品がアレルギー体質の人によくないと知る前、イタリア旅行でこれらの前菜各種を食べるとおなかが満腹になり、これらが夕食替わりになっていました。(場合によっては、少し気持ち悪くなっていました。)

話を戻して、しばらく1か月以上はトマトとジャガイモも食べるのを止め、完熟しているトマトならば大丈夫かな?と試しに久しぶりにトマト缶を使った料理を作って食べてみました。(イタリアに来て、初の自作トマト料理)その2日後、外出先のアペリティーボで、唐辛子入りのオリーブオイル付けオリーブとピリ辛サラミのブルスケッタを食べたせいか、トマトが悪いのか唐辛子が悪いのか、翌日片方だけの手首に腫れと倦怠感が出てしまいました。

痛みなど症状が出るということは、悪いことではなく、何か体に合わないとう反応があって、それを知らせてくれるサインだと思います。

それ以降、一切ナス科の野菜は食べなくなりました・・・

健康な人であれば、食べてもなんら問題ないと思うのですが、そうでない人は、自分で選んで注意して食べることをおススメします。

参考になれば幸いです。