海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 【実践】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法 キックスタート まずは3日間 腸内クレンジング 1日目

こんにちは。sumebaです。

アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Programを実践します。が、その前に、キックスタート 3日間 腸内クレンジング 1日目です。(簡易レシピ付き)

腸内環境を整えるため、3日間は腸内クレンジングをします。

実行する前日の就寝前に下剤を服用(オプション)

オプションですが、実行する前日の就寝前に下剤を服用します。The Plant Paradox著者のスティーブン・R・ガンドリーさんがおススメしているのは「Swiss Kriss」というセンナ成分の下剤ですが、筆者は、日本から持参しいた「みやここうじ」を使いました。米麹は下剤ではないですけどね。イタリアの漢方薬局で、下剤を買ったんですが、成分の中にタマリンドと甘草が入っていて、どちらもマメ科の植物なので急遽「みやここうじ」を代用しました。センナも後々調べたらマメ科の植物なんですけど・・・(最近、マメ科に過敏反応している、汗)

便秘の時は、「みやここうじ」をスプーン1杯、ぬるま湯か水コップ1杯分に溶かして1日1回~3回、食後に飲むといいですよ。米麹は、善玉菌で腸内環境を整えてくれます。

実際、筆者は2日ほど便秘でした。日本にいたときは、便秘に悩まされたことはなかったんですが、野菜中心の和食と違って、イタリアの食事は、肉とパンとチーズメインですから悪玉菌が増えやすい。。年末年始は、イタリア料理メインだったんです。

そして、就寝前に「みやここうじ」を、ぬるま湯に溶かして飲んだんですが、翌朝は快便でした!笑

https://www.instagram.com/p/BsUwzWbBC49/

腸内環境を整える善玉菌。食後1日1回〜3回スプーン1杯、コップ1杯分のぬるま湯か水に溶かして飲むと便秘解消できる。今回、The Plant Paradox Program を実践する前に下剤ではないけれど、就寝前に1杯分飲んだら、翌朝快便でした!笑 #善玉菌 #みやここうじ #腸内フローラ #Buonibatteri #goodbacteria #intestinalflora #floraintestinale #theplantparadox #theglantparadoxprogramkickstart #食のパラドックス

初めの3日間で食べられる食品

オーガニック野菜(葉野菜・アブラナ科野菜)

アボカド

天然魚(少量)

放牧された鶏の肉(少量)

テンペ

貝類

ヘンプ豆腐

良い脂肪(アボカドオイルやクルミオイルなど)

ナッツ(1日、1/2カップまで)

紅茶や緑茶(紅茶や緑茶はシュウ酸が多く含み、筆者の場合は関節炎が悪化するので、ノンカフェインのハーブティです)

断つ食品(初めの3日間*)

乳製品*

穀類

果物*

砂糖*

卵*

大豆

ナス科の野菜

ウリ科の野菜

根菜*

コーン油、大豆油、キャノーラ油など植物種からできた油

牛肉や豚肉などの従来品

*指定さてたもののみ、3日後に食べられる

これらの食品を除去することによって、炎症を抑え、悪玉菌を減らすのに役立ちます。

最初の3日間と2週間は、オリーブオイルとココナッツオイルの使用は禁止

オリーブオイルとココナッツオイルは、良い脂肪で採ってもいい食品なんですが、最初の3日間と2週間は使用できません。なぜかというと、レクチンの化学構造によく似た細菌の細胞壁成分であるリポ多糖が、腸の壁を乗り越えて免疫反応を引き起こす可能性があるらしいです。

腸内にあるすべての悪者を除去して、腸内環境をしっかり整える意味で、最初の3日間と2週間は使用禁止になります。

レクチンフリー キックスタート1日目の食事

朝(ハイビスカスティ)

https://www.instagram.com/p/BsUyK_yBqgX/

The Plant Paradox Program Kick Start まずは3日間、腸内クレンジング 1日目の朝#食のパラドックス #theplantparadox #theglantparadoxprogramkickstart

昼(ブロッコリー、カリフラワー、ラディッキオの茹でサラダ)

https://www.instagram.com/p/BsVX6DthlIf/

The plant Paradox Program Kick Start 1日目 昼Bollito Insalata, broccoli, cavolfiore, radicchio, salato olive (senza olio di oliva), pelate mandorle, olio di avocado #senzalecitina#lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #theplantparadox #食のパラドックス

ブロッコリーとカリフラワー、ラディッキオの茹でサラダ

塩漬けオリーブとスライスアーモンドとアボカドオイルをかけて出来上がり。

夜(カジキマグロのオーブン焼き)

https://www.instagram.com/p/BsWT_Eoh9xE/

The Plant Paradox Program Kick Start 1日目 夜カジキマグロオーブン焼Peace spada e verdure al forno. Filetto di spada. Broccoli, cavolfiore e finocchi bolliti. Olive nere sottosale senza olio, mandorle pelate, poco sale, timo. 180° per 15 o 20minuti in forno, alla fine un cucchiaio di olio d'avocado. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #theplantparadox #食のパラドックス

カジキマグロのオーブン焼き

1人分約100gのカジキマグロと、茹でたブロッコリー、カリフラワー、フィンネルと塩漬け黒オリーブとスライスアーモンドと塩少々とタイムを180℃オーブンで15~20分焼き、最後にアボカドオイルかけて出来上がり。

まとめ

余談ですけど、実行する前の年末年始は、イタリア料理メインでした。汗。

しばらく食べられないからと、この期に及んで甘いドルチェを食べまくりました。汗。ヤギのチーズや水牛のモッツアレラカゼインが入っていないことを知り、結構食べました。

キックスタート前日のお昼に、水牛のモッツアレラ入りピアディーナ、夜は水牛のモッツアレラ入りトマト抜きのロマーナピッツァと、締めに、3種類のチョコレートを使ったドルチェと、エスプレッソをいただきました。イタリアサイズの大きなピッツァは、胃もたれして食べきれず、普段は生地の耳の部分も残しますが、トマト抜きだったのと、水牛のモッツアレラは、胃もたれせずクリーミーで美味しく、残さずすべていただきました!おススメします!(なんか、始末が悪いですね。汗)

本題に戻して、前日までかなり食べたので、1日目の朝はハイビスカスティーのみで、昼までなんとか持ちました。昼食を準備している間にルイボスティーを飲み、夕方少し空腹感があったので、ブレンドハーブティーを飲みました。お茶や水はいくらでも大丈夫!

アボカドオイルですが、250mlで7ユーロ弱のお値段。安くはないですが、美味しいですよ!ダイエットではないですけど、やっぱり美味しいものを、いつでも食べたい!です。

良質の動物性たんぱく質少量で、野菜好きなだけ、良質のオイルで食べるので満足感大です!ちなみに、野菜はオーガニックではありませんが。

 関連記事は以下になります。

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

今回は、以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。