海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 和食推奨なんですけど…【実践・修復と回復5日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記

こんにちは。sumebaです。

アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を実践中。修復と回復期間、5日目です。(簡易レシピ付き)年明け早々に、IgG抗体食物アレルギー検査を受けて、本日結果が出ました。

なんと、コショウとナツメグを疑ってましたが、セーフでした。

牛乳が100%反応、ピーナッツ94.10%、アーモンド84.80%、卵75%、ヒツジ乳69.10%、スペルト小麦75.30%、小麦67.20%でした。

蕎麦は0%。意外なことに、ナス科の野菜も0%でした。これは個人差があるので、一概に言えませんが、反応があるものは一時的に避けたほうがよいですね。

IgG抗体食物アレルギー検査の結果を知る前に、本日小腹が空いたのでアーモンドを食べたんですが・・・正直言って、関節の具合が悪いです。汗

一応、5日目の内容はこちらです。↓

レクチンフリー 5日目の食事

朝(キビ粉のすいとん|ほうれん草の胡麻和え)

https://www.instagram.com/p/Bsm_mPjlUGl/

The Plant Paradox Program 5日目 朝 キビ粉のすいとん。ほうれん草の胡麻和え。胡麻和えの素は、日本の友達から送ってもらった頂き物。美味しかった! La pasta di miglio in brodo. Impastare 100 g farina di miglio, uno uovo fresco e per fare gnocchi e bollire con poco sale.In padella con tagliate cavolo cinese e 500 ml brodo pesce Giapponese. Coprire la padella e fare bollire per 10 minuti. Aggiungere i gnocchi e ancora 5 minuti. Alla fine, spinaci bolliti e cipolline. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #ricetta #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

キビ粉のすいとん

100gのキビ粉、卵(放牧されたもの)1つを、こね混ぜ団子を作て、団子を平たくします。その後、10分くらい塩ゆでします。500mlの出汁に白菜を入れて、10分くらい煮ます。茹で上がったすいとんを、白菜が入っている出汁に入れ、5分くらい煮込んで出来上がり。最後に、茹でたほうれん草と小葱を散らします。

キビのすいとんですが、ちょっと硬かった。。片栗粉が使えないので(ジャガイモのでんぷんなんで・・・)まぁまぁ、噛み応えがあって良しとしたいです。茅乃舎さんの出汁が美味しいので、満足感大です!

ほうれん草の胡麻和えは、日本に住んでる友達が、送ってくれたいただきもので、山城屋さんの「金ごまのごまあえの素」を使いました。

昼(菊芋とラディッキオ炒めwithペコリーノ)

https://www.instagram.com/p/BsneglKF12-/

The Plant Paradox Program 5日目 昼 菊芋とラディッキオ炒めwithペコリーノ。Saltato topinambur e radicchio e cipolle con pecorino di capra.#senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #senzacaseina #caseinfree #カゼインフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

菊芋とラディッキオ炒めwithペコリーノ

菊芋とラディッキオと玉ねぎを切って、クルミオイルと塩少々で炒め、最後にヤギのチーズ(ペコリーノ)のスライスを乗っけて出来上がり。

これだけでは足らないので、りんご1つ食べました。

 ※食べてもいいリストに記載された内容では、乳製品は、ヤギかヒツジの乳およびチーズ、ヨーグルトと水牛のモッツアレラカゼインA1が入っていないので、チーズは1日1オンス(28.3495g)ヨーグルトは4オンス(113.398g)までならOKです!

夜(カブと鯛フレーク炒めwithキビ粉のクレープ)

https://www.instagram.com/p/BsoYHZ8Fk_b/

The Plant Paradox Program 5日目 夜 カブと鯛フレーク炒めwithキビ粉のクレープ。Rapa e orata in fiocchi con crepes di miglio. Tagliare una rapa e cuocere con uno spicchio d'aglio, timo, il filetto di orata, con poco sale e olio di noce.Per le crepes :125 g farina di miglio100 ml lette intero di capra2 uovaIn una terrina mescolate tutti gli ingredienti con una frusta. In una padella unità con olio di noce e calda versare uniformemente un mestolo di pastella. Cuocere da entrambi i lati.Le crepes sono state farcite con cipolle salutate, spinaci sbollentati e formaggio di capra. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #senzacaseina #caseinfree #カゼインフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

カブと鯛フレーク炒めwithキビ粉のクレープ

カブと鯛フレーク炒め:切ったカブと、にんにく一片、タイム、クルミオイル、塩少々で炒めます。鯛の3枚おろしした真ん中の部分の中骨を、別のフライパンでカリカリ寸前まで焼きます。身をほぐして、カブが入っているフライパンに鯛を移し、軽く混ぜて出来上がり。

キビ粉のクレープ:125gのキビ粉、100mlのヤギ乳、卵(放牧されたもの)2つを、良くかき混ぜます。フライパンにクルミオイルを入れて、薄く伸ばし、両面焼いて出来上がり。

まとめ

関節の具合が悪くなった原因をつかめたので良かったんですが、検査結果を知ったうえで実践すべきだったかもしれません。。ま、気を取り直して実践を進めます。

 

関連記事は、以下になります。

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

今回は、以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。