海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 イタリア人にとっては薄味?【実践・修復と回復6日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記

こんにちは。sumebaです。

アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を実践中。修復と回復期間、6日目です。(簡易レシピ付き)

食習慣が違うイタリア人の夫も、参戦しているんですが(完全ではないけど)・・・、やはり何か物足らないようです。汗

では、6日目の内容です。↓

レクチンフリー 6日目の食事

朝(キビ粉とクルミとココナッツパンケーキ)

https://www.instagram.com/p/BsprF_OlbA7/

The Plant Paradox Program 6日目 朝 キビ粉とクルミとココナッツパンケーキ。Pancakes con farina di miglio e cocco e noci. 125 g farina di miglio, 50 g farina di cocco, uno uovo fresco, 100 ml acqua, tagliate noci, un cucchiaio zucchero di Stevia. In una terrina mescolate tutti gli ingredienti con una frusta. In una padella unità con olio di noce e calda versare uniformemente un mestolo di pastella. Cuocere da entrambi i lati. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #senzalatticini #dairyfree #乳製品フリー #ricetta #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

キビ粉とクルミとココナッツパンケーキ

125gのキビ粉、50gのココナッツ粉、卵(放牧されたもの)1つ、100mlの水、細かく刻んだクルミ、スプーン1杯のステビア、すべてを混ぜ合わせます。フライパンにクルミオイルを入れて、両面焼いて出来上がり。

意外と美味しかったです!

その他、りんご半分食べました。

昼(白菜とキビの煮物)

https://www.instagram.com/p/BsqBQzRlqQq/

The Plant Paradox Program 6日目 昼 白菜とキビの煮物。Cavolo cinese e miglio bolliti. Pulire bene il miglio e mettere a mollo per 40minuti.Tagliare il cavolo cinese.In padella il tutto con 600 ml di brodo di pesce Giapponese. Coprire la padella e fare bollire per 5 minuti circa. Aggiungere un cucchiaio di salsa di soia e del mirin e cuocere ancora 15 minuti circa. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #ricetta #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

白菜とキビの煮物

キビ適量をよく洗って、40分くらい浸水しておきます。白菜適量を切ります。鍋にキビと白菜と600mlの出汁を入れ、沸騰したら、しょうゆ、みりん、各スプーン1杯を追加して15~20分くらい煮て、柔らくなったら出来上がり。

キビを初めて扱いましたが、意外と簡単でした。ちょっと薄味だったので、味付け調整するのをおススメします。

夜(鯛とアーティチョークのフライ)

https://www.instagram.com/p/Bsq0710hz1N/

The Plant Paradox Program 6日目 夜 鯛とアーティチョークのフライ。Fritto orata e carciofi. ho usato farina di miglio e olio di riso. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

鯛とアーティチョークのフライ

鯛を一口大に切り、塩をまんべんなく振りかけます(かけすぎ注意)。アーティチョークをきれいにして、食べられる部分だけ残して半分に切ります。具材にキビ粉をまぶして、米油で揚げ出来上がり。アーティチョークは、揚がった後に塩を振りかけます。

その他、赤ワインをグラス1杯分と、ヤギのチーズ一切れ、85%チョコレートを少々をいただきました。

※食べてもいいリストに記載された内容では、チョコレートは、72%カカオ以上のものならOKです!1日1オンス(28.3495g)

乳製品は、ヤギかヒツジの乳およびチーズ、ヨーグルトと水牛のモッツアレラはカゼインA1が入っていないので、チーズは1日1オンス(28.3495g)ヨーグルトは4オンス(113.398g)までならOKです!

まとめ

 筆者自身の、ヤギ乳のIgG抗体食物アレルギー反応は、50%未満だったので、許容範囲で食べてます。イタリア人の夫は、昼食後、口直しにチーズを食べてました。汗

 

関連記事は、以下になります。

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

今回は、以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。