海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 デトックスも!【実践・修復と回復12日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記

こんにちは。sumebaです。

アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を実践中。修復と回復期間、12日目です。(簡易レシピ付き)

普通のごはんが食べたいですが、気を取り直して、本日もデトックス!

では、12日目の内容です。↓

レクチンフリー 12日目の食事

朝(洋梨とオレンジのフルーツサラダ)

https://www.instagram.com/p/Bs5AU0Dhztd/

The Plant Paradox Program 12日目 朝 洋梨とオレンジのフルーツサラダ。Macedonia di frutta senza zucchero. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

洋梨とオレンジのフルーツサラダ

本日も、果物をカットして盛り付けるだけの簡単朝食!果物は、空腹時に食べるといいらしい。消化吸収が良いようです。あと、美肌やデトックス効果も期待できますからね。

昼(しらたきヌードルwith牡蠣)

https://www.instagram.com/p/Bs5XInNBQfN/

The Plant Paradox Program 12日目 昼 しらたきヌードルwith 牡蠣。Shirataki noodles (Konjac) con ostrica. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

しらたきヌードルwith牡蠣

しらたきは、水でよく洗って水気を切っておきます。チンゲン菜は別で茹でておきます。

牡蠣は、殻付きのものを使ったので、殻の破片など余分なものをきれいに洗います。(洗い過ぎ注意:栄養素がなくなります。)

鍋に昆布出汁を適量入れ、しらたき、牡蠣、葱を追加し、酒、しょうゆ、みりん、塩などで味付けします。(好みの味で、調整してください)ポン酢があればよかったんですけど、なかったので、レモンスライスを添えました。最後に、チンゲン菜を添えて出来上がり。

ちょっと、出汁が薄かったのですが、チンゲン菜が美味しかったです!こんにゃくには、味が染みるのに時間がかかりますね。はっきり言って薄味でした。汗

こんにゃくも、整腸作用があります。グルコマンナン(不溶性食物繊維)が、水分を多量に取り込んで、小腸で消化されずそのまま大腸へ通過し、カサを増してやんわりと大腸を刺激し、排便を高めるそうです。また食物繊維が腸内細菌の餌になり、善玉菌が増えて腸内環境を整えてくれます。

さらに、カルシウムも含まれているので、骨粗しょう症予防にもなりますね。

牡蠣は、タウリンが豊富ですよね。肝機能を助け、疲労回復効果、ミネラルも豊富なので貧血予防、味覚障害予防にもなります。

夜(野菜のラザニア)

https://www.instagram.com/p/Bs6Xr7Yh64p/

The Plant Paradox Program 12日目 夜 野菜のラザニア。Lasagne con verdure. Bollire e tagliare i cavolfiori e i broccoli. Tagliate i tapinambur, le cipolle, le carote e saltarle in padella separatamente. Bollire il miglio.Mettere in una pirofila i topinambur, alcuni cavolfiori, della mozzarella di bufala in pezzi, le cipolle tagliate e del timo. Mettere poi le carote, i broccoli bolliti e dell'altra mozzarella di bufala. Aggiungere altri cavolfiori, il miglio bollito, del pecorino di capra e alla fine aggiungere la crema di cocco con sale, pepe e noce moscata. Cuocere in forno per 40 minuti a 180°. Non è male.#senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #senzacaseina #caseinfree #カゼインフリー #ricetta #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

野菜のラザニア

茹でたカリフラワーとブロッコリーをスライスします。キビを茹でます。菊芋、玉ねぎ、にんじんもスライスします。菊芋は塩少々、コショウ少々、ナツメグ少々とクルミオイルでソテーします。玉ねぎは、塩少々、タイム少々、クルミオイルでソテーします。にんじんは、塩少々、クルミオイルでソテーします。

耐熱皿に下からソテーした菊芋、スライスした茹でカリフラワー、水牛のモッツアレラ、ソテーした玉ねぎ、ソテーしたにんじん、スライスした茹でブロッコリー、再び水牛のモッツアレラ、再びスライスしたカリフラワー、茹でたキビ、ヤギのチーズ(ペコリーノ)を順に敷き詰め、最後に、塩コショウ、ナツメグ少々を加えたココナッツクリームをかけて、180℃のオーブンで40分くらい焼いて出来上がり。

キビが少しクリスプ状態にカリカリになって、触感が良かったです!

菊芋は、イヌリンが含まれていて、消化によってイヌロオリゴ糖に変わり、腸内環境を整えくれますし、天然のインスリンと言われるように、糖尿病の予防にも、いいらしいです。カリウムも豊富です。

まとめ

今朝は、快便でした!笑 善玉菌を増やして、腸内環境を整えましょう!

 

関連記事は、以下になります。

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

今回は、以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。