海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 薬膳も取り入れて!【実践・修復と回復13日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記

こんにちは。sumebaです。

アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を実践中。修復と回復期間、13日目です。(簡易レシピ付き)

薬膳(スパイス)を取り入れ、相乗効果を期待!

では、13日目の内容です。↓

レクチンフリー 13日目の食事

朝(野菜のラザニアwithクルミ)

https://www.instagram.com/p/Bs7lg4ih3iH/

The Plant Paradox Program 13日目 朝 昨夜の残り物。野菜のラザニアwith クルミ。Lasagne di verdure con noci. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #senzacaseina #caseinfree #カゼインフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

野菜のラザニアwithクルミ

昨夜の残り物。温めなおして、クルミをかけてみました。

昼(しらたきの牡蠣焼きそば)

https://www.instagram.com/p/Bs7-MEuBCqH/

The Plant Paradox Program 13日目 昼 しらたきの牡蠣焼きそば。意外と美味しかった!笑 Yakisoba di Shirataki noodles con ostrica e cipolline. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

しらたきの牡蠣焼きそば

しらたきを、水で良く洗って、水気を切ります。しらたきに、酒、しょうゆ、みりん各スプーン1杯ずつを、しばらく(ほかの具材を用意する間)漬け込みます。小葱を輪切りに切ります。牡蠣をきれいに下処理します。フライパンにクルミオイルを入れて、小葱、牡蠣を炒めます。しらたきと調味料を加えて、牡蠣に火が通れば出来上がり。

前日の、汁麺より、味が染みこみ、牡蠣の旨味の相乗効果?で、意外と美味しかったです!

イタリアのスーパーマーケットには、平打ち麵風のしらたきがあって、今回使いました。ダイエット用のパスタ感覚で売っているような気がします。

夜(キビの野菜カレー)

https://www.instagram.com/p/Bs82GLyh9nL/

The Plant Paradox Program 13日目 夜 キビの野菜カレー。Il miglio al curry di verdure. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

キビの野菜カレー

野菜は、家にあるものを使いました。

にんにく一片、しょうが一片を、みじん切りにします。小葱2本を、輪切りにします。チンゲン菜を、細かく切ります。茹でブロッコリーは、小さく切ります。にんにく、しょうが、小葱をクルミオイルで炒めます。小葱がしんなりなったら、チンゲン菜の白い部分を先に追加し、軽く炒めます。茹でブロッコリーと、チンゲン菜の葉の部分を追加し、塩少々、コショウ少々、ナツメグ少々、ローリエ、クローブ、ウコンを加えて、しんなりなるまで焦げないように炒め、味を調えて出来上がり。

キビは、よく洗って、40分間浸水し、20分くらい茹でて出来上がり。

筆者は、茹で方を少々間違えて、キビが柔らく茹で上がりませんでした。汗

スパイスを使う料理は、薬膳効果を期待できます。

クローブ:整腸作用、体を温める、歯痛抑制

ウコン:肝機能強化、新陳代謝促進、消化促進

しょうが:食欲増進、殺菌作用、体を温める

ナツメグ:鎮痛作用、消化改善、疲労回復

まとめ

整腸作用のあるもの、保温作用のあるものを取り入れ、体調を整えましょう!

関連記事は、以下になります。

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

 

今回は、以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。