海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

アレルギー体質改善 快便じゃなくてもいい?【実践・修復と回復26日目】The Plant Paradox Program(食のパラドック)6週間で体がよみがえる食事法

※レクチンフリーのキビとモロコシを使っていますが、雑穀アレルギーになる恐れがあります。ご了承ください。2019年2月23日追記

こんにちは。sumebaです。

アレルギー体質改善およびリーキーガット症候群を改善するため、アメリカの元心臓外科医スティーブン・R・ガンドリーさん著書のThe Plant Paradox Cook Bookを元に、6週間で体がよみがえる食事法The Plant Paradox Program を実践中。修復と回復期間、26日目です。(簡易レシピ付き)

快便習慣の誤解と正解があるようです。

2~3日に1回お通じがあれば正常範囲なんだそうです。

style.nikkei.com

筆者は、日本に居たときは、便秘に悩んだことがあまりありませんでした。

イタリアへ来てから、食習慣が違うので毎日お通じがなくて、逆にそれがストレスでしたけどね。今は、野菜たっぷりの食事をしているのでお通じは毎日あるんですが、、つるんとすっきりする便ではない。。汗

どうやら、夜遅い時間に夕食をとって、すぐ寝るのが良くないようです。。

イタリアの夕食って、基本的に遅いんですよー。夕食っていうより、夜食だよな。。

では、26日目の内容です。↓

レクチンフリー 26日目の食事

朝(フルーツサラダ|カブとモロコシとサボイキャベツ香草炒め)

https://www.instagram.com/p/BtdHI5Rl05J/

The plant Paradox Program 26日目 朝 フルーツサラダ。Macedonia di frutta senza zucchero.#senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

りんごとオレンジのフルーツサラダです。

 

https://www.instagram.com/p/BtdH4mPlyBb/

The Plant Paradox Program 26日目 朝 カブとモロコシとサボイキャベツ香草炒め。昨夜の残り物を活用。そして、朝からガッツリ野菜。Le rape, sorgo e cavolo verza con erbe saltati.#senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

カブとモロコシとサボイキャベツ香草炒め

昨夜の残り物を活用しましたので、味付けは、昨夜の鶏肉とニンニクが効いた味になっています。サボイキャベツを茹でてから、カブとモロコシの残り物と一緒に炒め出来上がり。

昼(薩摩芋とドライいちじく入りのキビ粉のパンケーキ|アボカドとクルミ、薩摩芋ココナッツがけ)

https://www.instagram.com/p/BtdeFwHl6Rk/

The Plant Paradox Program 26日目 昼 薩摩芋とドライいちじく入りキビ粉とココナッツパンケーキ。アボカドとクルミ、薩摩芋ココナッツがけ。切って乗っけただけ。Pancakes con patate dolci e fichi secchi. ( farina miglio, farina cocco, farina tapioca, latte di cocco )#senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #senzauova #eggfree #卵フリー #senzalatticini #dairyfree #乳製品フリー #senzazucchero #sugarfree #シュガーフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

薩摩芋とドライいちじく入りのキビ粉のパンケーキ

茹でた薩摩芋適量、ドライいちじく2つを細かく切ります。

100gのキビ粉、50gのココナッツ粉、スプーン1杯のタピオカ粉、250mlのココナッツミルク、切った薩摩芋と、切ったドライいちじくをボールに入れ、よく混ぜます。

フライパンにクルミオイルを入れて、生地を流し、蓋をして、中火で両面5分ずつ焼いて出来上がり。

アボカドとクルミ、薩摩芋ココナッツがけは、切って乗っけただけです。汗

夜(放牧鶏肉と具だくさん野菜のカレーとモロコシ)

https://www.instagram.com/p/BteXfHMlX7F/

The Plant Paradox Program 26日目 夜 放牧鶏肉と具だくさん野菜のカレーとモロコシ。具材は、カブ、にんじん、白菜、カリフラワー、玉ねぎ、にんにく、生姜、エキストラバージンオリーブオイル、ローリエ、シナモン、クローブ、ウコン、燻製パプリカ、ナツメグ、塩、胡椒。水やスープは使っていません。Pollo al curry con tante verdure e sorgo. Rape, carote, cavolo cinese, cavolfiore, cipolle, aglio, zenzero, olio extravergine d'oliva, foglie di alloro, curcuma, chiodi di garofano, paprika affumicata, cannella, noce moscata, sale e pepe. Senza aggiungere ne acqua ne brodo. #senzalecitina #lectinfree #レクチンフリー #senzaglutine #glutenfree #グルテンフリー #cucinare #cooking #料理 #theplantparadox #食のパラドックス

皮つき骨付き鶏肉(放牧されたもの)、茹でたカリフラワー、カブ、にんじん、白菜を各適量、玉ねぎ半分、にんにく1片、生姜1片、スプーン6杯のエキストラバージンオリーブオイル、ローリエ1枚、シナモンスティック1つ、クローブ10個、スプーン1杯のウコン、スプーン1杯の燻製パプリカ、ナツメグ少々、スプーン1杯の塩、コショウ少々を用意します。

カリフラワー、カブ、にんじん、白菜は適宜切っておきます。玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りにし、鍋にスプーン6杯のエキストラバージンオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、にんにく、生姜を先に炒めます。

火が通りにくいカブ、にんじんを先に加え、炒めます。

白菜、茹でたカリフラワーを追加し、さらに炒めます。

鶏肉を追加し、塩、コショウを加えて炒めます。

ローリエ、シナモンスティック、クローブ、ウコン、燻製パプリカ、ナツメグを加え蓋をして、弱火で45分~1時間くらい、時々焦げ付かないように確認して、味を調整して、鶏肉に火が通っていれば出来上がり。

まとめ

つるんとすっきりした便にするには、野菜だけでなく、バランスの良い食事、できれば20時までに夕食を取るのがよいようです。筆者の家は、20時頃に食べ始めますけど。汗

関連記事は、以下になります。

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

www.italia-sumeba.work

今回は、以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。