海外 イタリア 住めば都/sumebaのブログ

アレルギー性鼻炎・花粉症・自己免疫疾患・・・アレルギー体質で典型的なイタリア料理が食べられないイタリア在住ウェブデザイナー。主に食の話、ときどきイタリア観光

グルテンフリーレシピ アンチョビ・ズッキーニ・菊芋のそばパスタ

こんにちは。sumebaです。

最近、そばにハマっている筆者ですが、今回はそばパスタのレシピを紹介させてください。

イタリアのスーパーマーケットには、100%そば粉使用のそばパスタが売っています。

f:id:sumeba:20181219022441j:plain

日本のそばと容姿がまったくもって違いますね。写真にはありませんがスパゲッティタイプのそばもあり、茹でると見た目は日本のそばと変わりませんよ。(若干触感が違います。)

https://www.instagram.com/p/Brh3bBTl2LS/

アンチョビ• ズッキーニ•菊芋のそばパスタTortiglioni Grano saraceno con topinambur e zucchine e acciughe e prezzemolo e olio di oliva#senzaglutine #senzalatticini #pranzo #cucinare #tortiglioni #granosaraceno #グルテンフリー #乳製品フリー #ランチ #パスタ #そば #料理 #glutenfree #caseinfree #tortiglionipasta #buckwheat #lunch #cooking

※インスタグラムはじめました。

材料

そば粉のトルティリオーニ 好みで適量

菊芋 1つ

ズッキーニ 1つ

アンチョビ 2切れ

イタリアンパセリ 適量

オリーブオイル 適量

作り方

1、菊芋は千切り、ズッキーニは短冊切りした後さらに半分に切り、イタリアンパセリはみじん切りにします。

2、お湯を沸かし、沸騰したら塩を入れます。

3、トルティリオーニを茹でます。

4、トルティリオーニを茹でている間に、菊芋とズッキーニをオリーブオイルで炒めます。野菜がしんなりしてきたら、アンチョビを加えてさらに炒めます。

5、茹で上がったトルティリオーニを(4)に加えます。

6、イタリアンパセリをふりかけ出来上がり!

まとめ

アンチョビ2切れにしましたが、少し塩気が足らなかったので好みでアンチョビの量を増やすといいと思います。アンチョビにはDHAやEPAのオメガ3脂肪酸が含まれ、血液サラサラ、記憶力向上、抗アレルギー・抗炎症作用に期待できる食材です。菊芋は、カリウムが豊富で、また天然のインシュリンと言われるイヌリンという多糖類が含まれていて、イヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖(イヌロオリゴ糖)になり、血糖値が高い人は、糖尿病の予防によい影響を与え、また腸内環境を改善する効果も期待できるそうです。ただ、良いからと言ってたくさん食べると逆効果なので食べ過ぎ注意です。

※追記 2019年1月6日

パセリはシュウ酸を含みますので、関節炎がある方は避けたほうがよいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

※アンチョビと菊芋の栄養価について参考にしたサイト

アンチョビ(塩漬けイワシ) | 食材辞典

菊芋(キクイモ・きくいも)の栄養価と効用:旬の野菜百科

健康にも美容にも良い!菊芋の驚くべき効果 | 宮崎県高原町ふるさと納税